Brain

初心者必見!今なら間に合う!全てのノウハウを詰め込んだYoutube動画の作り方【決定版】

初心者必見!今なら間に合う!全てのノウハウを詰め込んだYoutube動画の作り方【決定版】

みなさん!はじめまして。しーのっくすです。プロフィールにも書いてありますが、動画制作をかれこれ20年ほどやっております。最近、私の周りでもYoutube動画を投稿してみたいと要望があり、動画作成のコンサルなどもしております。今回はコンサルで実際に教えるときに使っている資料を皆さんに紹介させていただきます!

これからYoutubeを始められる方動画を投稿したいけどどうやって動画を作ったらいいかわからないという方に、Youtube動画を始める際に必要なことを隠さず全て書かせていただいております!ぜひ読んでいただきたい内容ですのでスタートアップの参考にしてください。

そして、皆さんがこの記事を見て動画制作をしてよかったと思っていただけるようになればいいと思っております。足りないところもあるかも知れませんが、バージョンアップも考えておりますので、末永くどうぞ宜しくお願いいたします。

さて早速お題に入りたいと思います!

目次
①市場リサーチ!あなたがどんな動画が作りたいかをリサーチする!
②情報収集!あなたが好きなジャンルが決まったら動画を視聴してみよう!
③シナリオを組み立てる!PREP法の使い方!
ここまで無料。

目次(有料)
現在価格を100円でご利用いただけます。期間限定です。次回のバージョンアップで価格改定も考えております。
④細かいシナリオの書き方ここがポイント!
⑤撮影する前に!使用する撮影機材はこれだ!
⑥撮影で気を付けたいこと4か条!これであなたも動画撮影の達人!
⑦編集のテクニック!編集前にまずはソフト選びから!
⑧編集の時短テクニック!カット編集が時短できる。&音声の録音/BGM調整の極意を教えます!
◎ここで更なる撮影・編集のポイントのおさらいです!【かなり重要】
⑨Youtube動画投稿目前!視聴者のクリック率アップ!おしゃれで見やすいサムネイルの作り方!
⑩Youtube動画の完成!動画を書き出してアップロードしてみよう!
⑪視聴数アップするタグ(キーワード)の設定や、SEO対策について!
⑫最後にSNSやブログを利用した情報拡散の方法を教えます!
あとがき~スキルを身に付けながらチャレンジしよう!
動画配信のスペシャリストを目指して!

12の項目に分けて文字数9880文字で構成をしています。初心者に対しての記事内容となります。

①市場リサーチ!あなたがどんな動画が作りたいかをリサーチする!

Youtube動画をどうやって作るの?ということで、制作するためのワークフローを順を追って説明していきたいと思います。

まず初めにYouTube動画を作る前に、

長くみてもらえる動画を作ること
登録してもらえる動画を作ること

この2つを念頭に目指していくことが大切です。

①まず初めにジャンルは自分が好きな事、今までずっとやってきたこと。から選びます。自分が好きじゃないジャンルを選ぶと長続きしません。楽しくてワクワクしながら動画がつくれるように、ジャンルを選ぶことをおすすめします!

最初は好きなジャンルを決めて、シナリオを作ってみて1回動画を作ってみることをチャレンジしてみてください!何事もやってみないとわからないといいますが、本当にそれです!

実際に作ってみるといろんなことがわかってきます。画面の構成だったり、自分の表情だったり、しゃべりかただったり、撮影の仕方だったり、録音の仕方や、編集のやり方だったり、動画の視聴数だったり、いろんなことに気づきます。その課題を次の動画でクリアしていくと、4,5回作ると慣れてきて、10回ほど作ると作成がスムーズになってきます。

また、いくつか動画ができましたら、複数ジャンルの動画を作ることをおすすめします。何故かというと、はじめから統一感を目指してしまうとリスクがあるからです。

それは、ジャンルがはずれた時に再生されないということです。好きなジャンルがもし視聴者にとってニーズがなかった時は何本つくっても伸びないという結果になります。

ですので、最初は複数のジャンルを投稿し、いろんなジャンルのデータをとり、伸びるジャンルをリサーチすることをおすすめします。

はじめは3つほどのジャンルを作ってYouTubeにアップして反応をみていくやり方がいいと思います。

アップロードした動画の統一は、後で動画を削除したり、2チャンネル運営して動画を分けたり、いくらでも修正がききますのでジャンルの選び方を

そして、視聴者のニーズにマッチしていることが重要です。

ではどうやってニーズを探っていくのか?ということですが、私はやってみたいこと好きなことをYoutubeで検索をかけてみます。例えば「ブログ」と検索してみると、「ブログで稼ぐ」「ブログの作り方」など検索をよくされているワードが出てきます。

そこに表示された検索ワードの中であなたが見たいワードをクリックしてYoutubeで検索された動画を見てみます。これは市場のリサーチをしていることにつながります!次は検索した動画を見ていきます!

②情報収集!あなたが好きなジャンルが決まったら動画を視聴してみよう!

市場のリサーチができたら、リサーチした動画の中で、自分が見たいと思った視聴者数が多い動画を3つ視聴します。実際に視聴してみると自分が探っているジャンルについて、どんな内容の動画が多く見られているか、その動画の内容がどんな内容で作られているかどうかがわかってくると思います。

そして、視聴した動画のどこがいいと思ったか、どこがわかりやすかったか、どのシーンが目を引いたか、をまずテキストでも紙でもいいので具体的に気になったところを書き出していきます。

ここでシナリオを作るのがめんどくさいと思う方もいると思いますが、シナリオを作った方が絶対にいいです。何故かというと発信しようとしている内容が、自分の頭に入ってきますし、しゃべりのミスが少なくなるため編集が早くなりますし、動画ができた後の拡散にも使えます。動画ができたあとの拡散にブログの記事にも代用することができます。いろいろメリットがありますね!ということでシナリオを書いてみましょう!

③シナリオを組み立てる!PREP法の使い方!

ということで、シナリオ作っていきますが、ここでシナリオの組み立てにPREP法を使うことをおすすめします。 PREP法といいますのは組み立ての流れを、結論→理由→具体例→結論となるように組み立てることです。何故PREP法を使うのかというと、ネットユーザーは結論を急いでいるので、結論からシナリオを組み立てることで動画の維持率も上がり、わかりやすい動画の作成につながります。ここが重要なポイントです!

たとえばこんな感じで組み立てます。
結論:私も使っていますがnoteっていうブログが超おすすめです!
理由:無料で記事を書いて簡単に投稿することができるんです!
具体例:テキストを打ち込んで、画像はドロップするだけ、見やすいブログの完成です!書いた記事を販売することもできるんです!
結論:noteって神ブロクですね!ぜひ一度使ってみてください!
というように組み立てます。

そして参考にした動画からピックアップした『視聴した動画のどこがいいと思ったか、どこがわかりやすかったか、どのシーンが目を引いたか』のテキストやアイデアを、PREP法にそって結論→理由→具体例→結論となるように当てはめていきます。そしてさらに細かくシナリオを作っていきます!

このラインより上のエリアが無料で表示されます。

④細かいシナリオの書き方ここがポイント!

この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 4
1件のレビューがあります
ノシイア
2020/03/30 09:42
タイトル通りです!!
まさに右も左もわからない方への入門編としてぴったりだと思います! マーケティングからサムネイルまでの内容が書かれていました!カンペのコツなど細かい点もよかったです。 勉強になりました。

RSS お金を稼ぐ副業とネットビジネス.ch