Brain

【バカ売れビジネス】TikTokとインスタグラムでZ世代を狙い撃ち!〇〇アフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方!Youtube,ブログ,Twitterはオワコンです。

【バカ売れビジネス】TikTokとインスタグラムでZ世代を狙い撃ち!〇〇アフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方!Youtube,ブログ,Twitterはオワコンです。

【バカ売れビジネス】TikTokとインスタグラムでZ世代を狙い撃ち!〇〇アフィリエイトで稼ぐ仕組みの作り方!Youtube,ブログ,Twitterはオワコンです。

11 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

はじめまして!

僕は現在、TwitterやInstagram、TikTokをはじめとした最近流行りのSNSを複数運営しているいわゆる「アフィリエイター」をしています。

もともと会社員だったのですが、その頃の月収のおおよそ3~4倍くらいの金額をこのアフィリエイトというビジネス1本で稼ぎ出しています。

僕はかれこれ2年前まで、ただのサラリーマンをしていました。

会社は、2部上場の優良企業・・仕事内容は装置の機械設計。

もちろん理系の大卒です。

一見良さそうな企業ですが、給料が低く、正社員なのに生活苦という、日本の未来に絶望していました・・。


あなたの会社の給料は高いですか?それとも低いですか?

給料の高い低いというのは、その会社の良し悪しではなく、ほとんどがその業種や業界によるものだと思っています。

仮に同じ業種に転職できたとしても、あなたの給料が2倍になることはまずあり得ないでしょう。


もし2倍になるとすれば、それは単に長時間労働になっただけだと思います・・。


この状況を変えるためには、働く業種や、働き方を変えなくては脱出できない迷路になっています。


有形商品→無形商品

店舗販売→ネット販売

労働型→ストック型


これらに該当するビジネスを選ぶと失敗しにくいです。

そして僕がおすすめしているビジネスは「アフィリエイト」です。


アフィリエイトは、全てこれらに該当していますよね?


僕は、会社を辞める3年くらい前からこのアフィリエイトに挑戦し、

途中3回くらい挫折しましたが、なんとか会社給料と同じくらいまで稼ぐことができるようになり、今では本業として活動しています。


副業の途中で挫折した理由は、ブログの記事を何度書いてもSEOで上位を取れなかったからです。


なぜなら、SEO狙いで上位表示できなかったら、誰からもみられませんからね。


しばらく「月収0円」という地獄の日々が続きましたが、これはSNSが普及し始めてから状況が変わり、一気に解決しました。



攻略すべきは「Z世代」

みなさん「Z世代」ってご存知でしょうか?

1990年代後半以降に生まれた方をそのように呼ぶらしいです。


このZ世代は、別名「スマホ世代」とも呼ばれていて、スマホがある生活が中心になっている年代です。


そしてZ世代の最大の特徴は、「とにかくSNSをよく使う」という点です。

僕みたいなガラケー時代の人にとっては、SNSに疎いと思いますが、

このZ世代は、SNSを使っていない人はまずいないでしょう。


そして、彼ら彼女らにとっては、「Twitter、インスタ、TikTok、Youtube」このへんが主に使うSNSになります。


また、面白いことにZ世代が欲しい商品を発見する場所は、Instagram、Twitter、Youtubeなどの動画配信サービスのSNSがほとんどで、その他のTV・CM、通販サイト、雑誌などはそれほど多くないことがわかります。

 そして、欲しい商品を発見した後は、その商品の情報を調べると思いますが、その方法もZ世代ならではです 

一番多いのは、Googleなどのウェブ検索ですが、全体200に対して「43.3」なので、意外に低いです。


ほとんどの人は、SNSで「商品の口コミ」だったり「自分に合うかどうか」など、調べているみたいです。


また、ウェブ検索にはできない「使っている人本人に直接聞くことができる」というのはSNSの強みだと思います。


例えば、アパレルなんかはネットで買う場合、自分の体型に洋服が合うかどうか迷うと思います。そんな時インスタで同じ服を着ている人にDMで体型を教えてもらえれば、自分と比較できるので参考になりますよね?


つまりZ世代は、SNSを単なるコミュニケーションツールとして使うのではなく、情報収集にも活用している、そしてウェブ検索はあまり使わなくなってきているというのが大きな特徴としてわかると思います。

そしてこれからは、なんでもかんでも「ググって調べる」みたいな風潮に取って代わって、「SNSで調べる」という文化は増えていくと思います。


だからこそ、SNSをフル活用したビジネス戦略がこれからは重要になってくるのだと思います。



ノウハウの概要

ここでお伝えするノウハウは、TikTokで情報発信して見込み客を集客し、ブログでアフィリエイトする、という1つの収益モデルを解説しています。


基本的には、どのジャンルでもこの収益モデルを使うことができるのですが、僕がおすすめしているのは「コンプレックス系」の商品を取り扱ったジャンルになります。


「コンプレックス系」というのは、例えば以下のようなものを指します。



【体の悩み】

太い・ガリガリ・低身長・脚の太さ・バストサイズ・乳首の色・チ●コサイズ・ED・包茎・黒ずみ・体毛・一重まぶた・多汗


【ニオイの悩み】

頭皮の臭い・ワキガ・口臭・汗臭い・デリケートゾーンの臭い・足

 

【髪&頭の悩み】

ハゲ・白髪・ダメージ・フケ

 

【肌の悩み】

アンチエイジング・ニキビ・イチゴ鼻・イボ・肌荒れ

 

【恋愛の悩み】

結婚できない・モテない・ファッションセンスがない

そもそもコンプレックスというのは、「周りの人に相談しにくい・・」というものなので、ネットで調べて商品を購入する、というのがが非常に多いです。


これらのコンプレックスに対する「悩み」に着目し、それらの改善方法や豆知識、セルフケア方法などの「役に立つ情報」をTikTokで発信して見込み客を集客します。


そして、集客した見込み客をブログへ誘導し、おすすめの商品を買ってもらう、


というのがざっくりとした収益の流れになります。

TikTokを見てくれた人が「勉強になった」「改善方法が見つかった」「悩みが解決した」と感じてくれれば、あなたを信頼し、あなたが紹介する商品を買ってくれるでしょう。


まさにwin-winの関係ですよね?

このノウハウでは、

・TikTokアカウントの設定方法

・TikTok用のショート動画の作り方

・ブログへの誘導方法

・ブログの作り方(無料ブログ)

・おすすめのASP会社

・アフィリエイトのやり方

・モデリングできる既存のTikTokアカウント


などを記載しています。

ちなみにこのビジネスを行うにあたり、維持費がかかることはありませんのでご安心ください。


全て無料で作ることができます。


コンプレックスというのは、先ほどあげたジャンル以外にも探せばいくらでもあるので、基本的にネタには困りません。


なので今後このビジネスが「飽和する」というのも考え難いです。


むしろいろんなジャンルを並行して複数のアカウントで運用することで、収益増を狙うことができます。

長くなりましたが、早速ノウハウを解説に移りたいと思います。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

11 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
たのっち

リアルな副業がわかる

アフィリエイトのやり方が分からずブログを過去に挫折していますが、これなら自分でも続けられそうです。どれもスマホだけで完結するので良さそうです。
ふっくん@ビジネスノウハウ無料配布中

ノーリスク。スマホ1つでビジネスが始められる

アフィリエイトなので初期費用なしかつリスク無く始められます。初心者向けに丁寧に解説されていてこれならどんな方でもすぐ始められそうなノウハウです。スマホがあれば全部できるのもいいですね。
ロココ

色々応用できそう!

SNSとブログを使ったアフィリエイトのやり方が載っています。オーソドックスな手法ですがこれすら知らない人が多いので初心者にはおすすめです。最初の教材としては親切なマニュアルです!
きむにい@お悩み解決隊

一番わかりやすかった

これまで購入したビジネス商材の中で一番わかりやすかったです。この商材のような「ここにこれを貼り付ける」など具体的なやり方は載っているものが少ないのでもっと増えてほしいです。
まさ

複垢使えば収入倍増

顔出しするわけではないのでノーリスクでTikTokもインスタもできます。ジャンルを変えて仕組みを増やせば面白そうです!
しま

実践的な内容

副業を何から始めたらいいのかわからない人は読んだ方がいいかも。よくある中身の薄い文章だけ多い商材とは違い、実際にトレースすれば結果が出る方法です。確実に収益化して0→1達成したい人は買うべき。
ブレイン

スマホだけでできるのはいい

スマホで全て完結するのでパソコンない人にはいい。ショート動画は簡単に作れるし、TikTok以外にも使える。とりあえず集客からどうやって収益化するかの導線がわかって良かった。これで副業開始できそうです。
あんび

色々使えそうなアフィリ方法

TikTokやインスタを使ったアフィリエイト方法ですが、他のSNSで使っても面白そうだと思いました。

この記事を購入する

【日本国 新型コロナ最新感染数値情報】

Japan

Last Updated: 5 mins ago

Confirmed Cases

0

New Cases

0

Total Deaths

0

New Deaths

0

Total Recovered

0

Active Cases

0

in Critical

0